最近足もみデビューをした深見です。
ESPERの先輩たちにおすすめされて
6月から通い出しました。

まず、母を送り込んでその様子を見てから通い出そう…
と企んでいて、油断して付き添いで行ったその日に捕まりました。

自分で気になっていた不調を全部言い当てられ、
やはりそこがゴリゴリいってる感覚が分かるんです。

こんな優しそうな笑顔でもんでくれていますが
私は叫んでいます。これが現実です。

やはり、
痛いなんて言葉で言い表すには足りないくらいの感覚ですが、
その後足が一日ポカポカしていて軽いんです。
普段、朝が弱くてなかなか起きれないのですが
足もみをした次の日はすっきり起きれるんです。

人によって通う頻度などもアドバイスしてくれるので、
健康な方にはもうしばらく来なくて大丈夫、と言ってくれる事も…
ただ加藤さん曰く、毎日お家で5分でもいいから足もみを続けるだけで
身体の調子をキープできるのだそうです。

私も「来なくて大丈夫」と言われるその日が来るまで
痛みに耐えながら通い続けようと思います…!